診療案内

診療内容

当院では、常に最新の医療知識・技術の導入を心がけていますが、当院で対応できない疾患に関しては、関連の病院へ紹介しています。当院で可能な診療項目は下記の通りです。

白内障日帰り手術

年間250〜270件施行しています。超音波手術+小切開から眼内レンズ移植をしています。

糖尿病性網膜症に関する診療

デジタル蛍光眼底撮影装置による網膜症の程度を判定します。(重要な検査です。)

マルチカラーレーザー装置 : 適切な波長でレーザー凝固をします。

外眼部治療

ものもらい(麦粒腫)手術、翼状片手術・瞼裂斑手術など

緑内障の早期発見と定期検査

ゴールドマン視野検査

ハンフリー視野計 : コンピューター診断ソフト付の高感度の視野計
FDT視野計 : 5分程度で初期緑内障の発見に有効。
走査型前房深度測定機器 : 急性緑内障の発作前診断に有用

一般眼科検査

屈折、乱視、眼圧、眼底、涙液分泌量検査、視野など

コンタクトレンズの処方と定期検査

隣接の 外間オプチカルにて 使い捨てのソフトコンタクトレンズ、その他、ハードコンタクトレンズを取り扱っています。

(ボシュロム・メニコンのコンタクトレンズは、取り扱いがなく、処方できませんので御了承下さい。)

※当院で施行していない手術や検査に関しては、下記のようなものがあります。
説明や診断はある程度可能ですが、詳しい検査や手術は関連の病院をご紹介します。

  • 網膜はく離手術、硝子体手術
  • 角膜移植 眼瞼内反症、眼瞼下垂
  • レーシックは糸満市の安里眼科クリニックへ紹介します。

それ以外につきましては、ご相談ください。