3次元眼底像撮影装置(3D OCT-2000)

当院では、3次元眼底像撮影装置を導入しております。

 

OCT検査とは、網膜の断層画像を撮影することにより網膜の状態がわかり 病気の診断治療方針の決定などに有効になりました。

 

加齢黄班浮腫・黄班円孔・網膜剥離・糖尿病網膜症の早期発見に有用な検査です。